コンブチャクレンズとKOMBUCHA生サプリメントを比較!クレンズを選ばなかった理由は?

コンブチャクレンズとKOMBUCHA生サプリメントを比較

比較1

 

コンブチャクレンズとコンブチャ生サプリメントを比較しました。でも、難しい内容では比較していません。最も大事にしたのはちゃんと続けられるかどうかです。

 

クレンズはコンブチャ界のプリンスと言ってもいいくらいの人気です。でも私が選んだのは生サプリメントでした。あえて選ばなかったのには理由があります。

 

ゆる〜い比較内容

 

比較項目はとても「ゆるい」です。さっそく紹介します。

 

クレンズと生サプリ比較

 

あれ?成分の比較がないですね。実はコンブチャ配合商品で成分を比較してもあまり意味がありません。食物アレルギーのチェックには役立ちますが、比較対象にはなりません。

 

それは量が分からないからです。乳酸菌だけは各社数値を出していますが、それ以外はコンブチャスリムを除いて公表されていないのです。

 

酵素を抽出している野菜や果物の種類はよく見かけますが、種類と量は全く別物なので比較はできません。だから切り捨てました!

 

一応紹介するとクレンズは200種類、生サプリメントは357種類。種類と量は関係ないと思いながら見ると、今まで「お〜!」と思っていたのが「ふ〜ん」に変わったのではないでしょうか。

 

では比較の内容を見てみましょう。

 

手軽さ

健康食品の重要なポイントは、続けることが前提になっている点。つまり、手軽なほど続けやすいということです。

 

コンブチャクレンズも決して面倒なわけではなく、水や炭酸水、またはシロップのように何かにかければいいだけです。かなり手軽です。

 

でもそのさらに上を行くのが、コンブチャ生サプリメントです。カプセルタイプなので水で飲むだけ。用意するのは水だけ。10秒チャージも可能です。

 

続けやすさ

手軽さにも似ていますが、ここでは途絶えることなく毎日続けられるかということです。

 

クレンズは残念ながら瓶に入っています。自宅ならいいですが、旅行に持っていくにはかなりツライです。

 

その点、生サプリメントはパウチなのでどこにでも持っていけます。飲むのもペットボトルがあれば十分。レストランのコップの水でもOKです。だから、旅行や出張中でも毎日続けることができます。

 

人気度

これは圧倒的にクレンズ有利です。早くから販売していますし、モデルを使った販売戦略も大成功しました。山田優さん、道端アンジェリカさん、森泉さんの影響力は強力ですね。

 

生サプリメントは完全な後発商品なので無名です。これからの露出の仕方が楽しみです。後発品の方が先発品の短所を補っているという見方もできますけどね。

 

価格

定期購入にした場合の価格で比較しました。初回価格ではなく、2回目の価格で比較すると、コンブチャクレンズは4,400円、生サプリメントは3,970円です。

 

クレンズは1日30mlが目安なので24日分です。生サプリメントは30日分。1日当たりに換算すると、クレンズは183.3円、コンブチャ生サプリメントは132.3円。毎日50円の差があります。

 

カロリー

置き換えダイエットで使う人は特に気になる点ではないでしょうか。1回当たりのカロリーはなるべくおさえたいところです。

 

クレンズは1回で46.8kcalで悪くありません。生サプリメントは1回3.31kcalでかなり低いです。カプセルタイプのサプリメントが置き換えに向いているかどうかは別として、1回のカロリーは低いです。

 

飲んだ感

「飲んだ感ってなんだ?」ですが、雰囲気です(^-^;

 

置き換えダイエットやファスティングで使うなら、お腹に入ったことを感じたいですよね。クレンズは濃いめの味がついているので、少し飲んだ感があります。一方の生サプリメントは、水を飲んだ感だけです。

 

お腹を膨らますだけなら、後から炭酸水を多めに飲めばいいので、条件は一緒です。でもダイエット中は味が欲しくなる時があります。

 

総合

これは好みによりますが、私の場合は「毎日続ける」を大事にしたのでコンブチャ生サプリメントにしました。混ぜる系は途中で面倒になってしまった経験があるんですよね。最初は楽しかったのですが・・・。

 

これが私がコンブチャクレンズを選ばずにコンブチャ生サプリメントを選んだ理由です。

 

始める前にどちらがあなたの性格に合っているか見極めましょう。